お気楽お絵かき系日記。腐属性のため、時折アレな感じが横漏れします。苦手な方はお気をつけください。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
RECOMMEND
はんとし
category: - | author: 文屋 呂瓶



連日暑さが続く日々ですが、お体大丈夫でしょうか?
簡素ではありますが暑中見舞い申し上げます。


前回の日記更新から半年、気づくと夏であります。
時の経過の早さと自分のぼんやり度合いが恐ろしい。



久々にオリキャラ描いたらメッシュの位置を最初逆に描いてて
完成前に慌てて直すあれこれ。



なぜコイツは描きづらい方にメッシュ入ってるんだ??と
記憶を掘り起こしたら、先に鬼村(画面左側にいる男)の弟をデザインしていて
そちらが描き易い方(自分は右利きなので画面右側にあたります)にメッシュを入れた関係で
後にデザインした兄の方が逆側にメッシュを入れることになり、気づくと兄の方ばかり描いてて
メッシュの入れる場所を後悔した、というどうでもいい記憶を発掘しました。
記憶の糸は繋がっているもので、そういやネックレスも弟に後ほど渡す設定で描いてたな、など
近場からひょいひょい何かしらが出てくるのが面白かったです。


エピソードが描かれず乾いていくと、粉になって風に飛ばされ霧散していくのでしょうか。
思い出したときに足され、違法建築のように増大した不安定な骨組みの中をエピソードの粉塵が舞っている
風景を想像してそれはそれで少し見てみたい気もすると思うばかものであります。



拍手ありがとうございます!!
一押し一押しに大きな活力を頂いてます!




中々に手ごわい夏風邪があちらこちらで幅をきかせているようです。
お体に気をつけて暑い日々を乗り切ってくださいませ。
- | - |PAGE TOP↑ -
ご無沙汰し過ぎてズビズバン
category: 日常雑記 | author: 文屋 呂瓶
年も越してたズビズバン。
びっくりですね、びっくりしましたね。
前回の日記から二ヶ月、クリスマスも正月もバレンタインもワープして二ヶ月ですよ。

あ、バレンタインはホラー映画の「ブラッディバレンタイン」(2009年版)を
BGVにして絵を描いてました。
ちょっとぐらい行事に参加した気分を味わおうと
バレンタインぽいものを探してたら本棚にありおった。

とりあえず例年通り名方向で行事を終了致しました。

1981年版の方も見返したいなぁ。



先日、週刊誌に掲載されていた浅田次郎先生の
お勧めする温泉宿の記事を読みまして
とあるお勧めの宿の温泉へ向けての

「万雷の拍手を贈りたい」

との言葉の結びにドキリと体が反応しました。

「うっほおおぅ、万雷さんご無沙汰しておりまっ」

文面で「万雷」と遭遇するのが年単位の雰囲気を匂わせる自分の中の久しぶり感でした。

自分が目を通していたメディアでは久しくお目にかかっていなかったようで
(目を通していて意識していなかった…と言うケースもありそうですが)
言葉と再会する驚愕に僅かに打ちのめされつつ驚いている自分を楽しみました。
思いがけない再会や遭遇は人と人だけにとどまらずですね。


拍手ありがとうございます!
一押し一押しにたくさんの元気を頂戴しております。
- | - |PAGE TOP↑ -
らく2
category: | author: 文屋 呂瓶


書き分け練習、幼年〜青年まで男子。
(左端は成長書き分けというより青年のタイプ違いです)



去年の暮れか今年の初めあたりのラフから発掘。
たまに、目安として上記のような年代別の書き分け練習を行ってます。
首からした腰までのおっぱいや雄っぱいとかごろこごろ転がってます。

おっぱいトルソーは「あれ?サイレントヒルとかでお見かけしませんでした?」
ぽくて見つけると結構ビクッとします。
- | - |PAGE TOP↑ -
らく
category: | author: 文屋 呂瓶


イチャコラタブレット


2月くらいのラクガキラフを、10月くらいにざっくり書き直したもの。
今年の秋ぐらいから、ラクガキや大ラフに使うSAIのペン先を筆から薄墨鉛筆に変更しました。
清書(ペン入れ)前の下書きやペン入れ自体は相変わらず
入り抜きが細やかな筆に頼っておりますが、大ラフやラフは少し太めの鉛筆が性に合っているようで
サクサク描けて助かっています。





ところでこの距離だと眼鏡で顔面アタックして双方にダメージくらってそうですね。
イチャコラクラッシャー、WINNERメッガーネ。

- | - |PAGE TOP↑ -
今年がおわってしまうま!
category: 日常雑記 | author: 文屋 呂瓶

暮れも迫るよ 雪ん子アタッカー


気づけば冬ですよ、奥さん!!!





9月末からすっかりご無沙汰しております。
ツィッターの方でも神出鬼没といいますか、生息不明で申し訳ないばかりです。


日常でも喋るのが不得手で、説明ベタの上になかなか言葉が出てこない性質なのですが
ここ1、2年加速して文章面でも言葉が出なくて四苦八苦しております。
喉に手を突っ込んで出てきた言葉がしまうま!
どんどん加速していくダジャレ脳、これが中年力か!!
そりゃあ、呟きとかに残したくなくて途中で消す訳だ。
うぎぎぎぎ。


会話面でもダメ具合の加速っぷりが激しいです。
伝達力の無さ、ハンパない。
基本パラメータースキルの割り振り間違ってんじゃないの?て位ひどい。
今年になって人様より、「君の会話は文語だ」と注意を受けて目を見開きました。
基本口語講座とか受講したいです、ハイ。
あらゆる言語が不自由です。


なんかもう、いつもほんとすみません。


何枚かラクガキが貯まっているので数日放出させていただきます。





拍手ありがとうございます!!
いつもいつも、本当にありがとうございます。
一押し一押しに元気を分けて頂いてます。


寒い中での庭のお仕事は中々厳しいかと思います。
傷が早く癒えますよう祈っております。
- | - |PAGE TOP↑ -
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH